ポリカーボネートのサイズオーダー販売|ガラス板の専門店オーダーガラス板.COM

屋外での使用にも人気!熱や強度に優れたポリカーボネート

アクリルの50倍の強度だから割れにくく安心!特殊加工も可能なポリカーボネート

ポリカーボネートは、エンジニアリングプラスチックという熱や強度に優れたプラスチックで、ガラスと同等の透明性とアクリルの50倍にもなる耐久性の高い素材です。透明プラスチックの中では最高クラスの強度のため、精密機器の部品や工場機械ののぞき窓にも使用されています。また、耐候性にも優れているため、屋外でも使用でき駐車場のカーポートや、アーケードにも人気です。

1ミリ単位のオーダーサイズで、図面からの製作も可能です。穴あけや曲げの加工にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

ポリカーボネートの7つの特徴

カーポートや採光窓で多くご利用いただいています!

カーポートや採光窓で多くご利用いただいています!

ポリカーボネートの種類一覧

透過の具合を「両面マット」「片面マット」「型板」「乳半」で比較しました
マット加工3種類と型板は同じ程度の透け感で、程よい目隠し効果があります。乳半には透け感がほとんどありません。

似ている「両面マット」「片面マット」はこう違う

両面マットは両面に凹凸が入っておりますが、片面マットは片面のみ凹凸が入っているため、反対の面はツル面で反射する見た目となっております。

オーダーサイズでのご注文はこちら

形状が四角形の場合は、カートからの購入も可能です。穴あけなどの加工をご希望の場合は、お電話か見積もりフォームよりお気軽にご連絡ください!
ポリカーボネートは15種類ございます。

(1) ご希望の種類、厚みを選んでください。

(2) ご希望の幅・高さ、切断面の加工、枚数を選んでください。

よくある質問

Q. ポリカーボネートとアクリルの違いについて

A. ポリカーボネートとアクリル、塩ビ、ガラスを比較しました。ポリカーボネートは他の素材と比較しても、強度や耐熱性に優れた商品です。

Q. ポリカーボネートの欠点はありますか

A. ポリカーボネートは、ガラスに比べて傷がつきやすく、薬品が付着することで変色する恐れがあります。

Q. ポリカーボネートのお手入れ方法を教えてください

A. ポリカーボネートの表面には、細かな凹凸があり傷つきやすいため注意が必要です。お手入れの際は、中性洗剤(1~2%)を溶かしたぬるま湯に柔らかい布をつけて優しく拭いてください。シンナー、除光液、漂白剤などが付着すると、割れや変色の原因になりますのでご注意ください。

ステンドグラス風ガラスの専門サイト「ステンドグラス窓.COM」に移動します

鏡(ミラー)の販売専門サイト「鏡の販売.COM」に移動します

No. 詳細

商品画像
No
ガラス種類
サイズ
切断面
程度
在庫数
価格 0円 0円
備考
この商品の紹介ページはこちら
中古品のお問合せはお電話でお気軽にどうぞ!
電話受付時間 9:00~18:00 月~土曜日
最短1分でお見積り!
  • お見積もり無料
  • 専門スタッフが対応
無料見積りはこちら