強化ガラスの穴あけ加工の条件について(ガラスの加工 ガラスの穴あけ、ウォータージェット、Vカット加工はオーダーガラス板.COM

オーダーガラス板.COM

お見積り・ご注文・お問い合わせは
ガラス専門ダイヤル0120-12-4466
営業日時 月曜〜土曜日 9:00〜18:00

トップページ > その他の加工 > 強化ガラスの穴あけ加工の条件について戻る

強化ガラスの穴あけ加工の条件について

強化ガラスの穴あけ加工には、いくつかの条件があります。
強化ガラスの穴あけをご希望の際は、下記の条件をすべて満たしているかを
ご確認ください。ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください!

穴の大きさは直径5mm以上必要

A:穴径
穴を開ける場合、
直径5mm以上の大きさが必要

ガラスの厚み以上の直径が必要

A:穴径
厚み5mm以上のガラスの場合、
直径5mm以上の大きさが必要

ガラスの端から、穴の端までが、板の厚みの○倍以上必要

A:ガラスの端から
穴の端までの長さ
板の厚みが6mm以下の場合、板の厚みの1.5倍以上必要
板の厚み5mmの場合、7.5mm以上必要
板の厚みが6mmより大きい場合、板の厚みの2倍以上必要
板の厚み8㎜の場合、16mm以上必要

ガラスの角から、穴の端までが、板の厚みの4倍以上必要

A:ガラスの角から
穴の端までの長さ
厚み5mmのガラスの場合、ガラスの角から
穴の端まで20mm以上必要

並べて穴を開ける場合、穴の間隔は板の厚みの○倍以上必要

A:穴の端から穴の端
までの長さ
板の厚みが6mm以下の場合、板の厚みの1.5倍以上必要
(ただし、穴の大きさの1/2以上の間隔が必要)
直径100mm以上は穴の大きさの1/3以上必要
板の厚み5mmの場合、7.5mm以上必要
板の厚みが6mmより大きい場合、板の厚みの2倍以上必要
(ただし、穴の大きさの1/2以上の間隔が必要)
直径100mm以上は穴の大きさの1/3以上必要
板の厚み8㎜の場合、16mm以上必要

穴あけ加工についてのQ&A

Q穴あけで細かいサイズ(小数点)の指定は出来ますか?

A 穴あけは、細かいサイズの指定も可能です。ただし、コアドリルのサイズがない場合はウォータージェット等での穴あけとなりますので、価格が異なります。特に小数点以下の細かいサイズの必要性がない場合は、少し大きめ(φ5.4mmならφ6mm)の穴にすることで価格を抑えることができます。


Qガラスを支給して加工してもらうことは可能ですか?

A不可能ではありませんが、運送費が掛かりますので、当社でガラスを調達された方がお安くなる場合がほとんどです。


Q見積りをしてほしいのですがどうすればいいですか?

A 見積りフォームからお見積りのご依頼を頂くか、0120-12-4466までお電話いただければ、すぐにお見積りをお出しできます。お気軽にご依頼ください♪


Q注文したいのですがどうすればいいですか?

A お電話での注文がオススメです。その他注文方法は、注文についてをご覧ください。
電話での注文やお見積もり・ご相談は0120-12-4466までお気軽にお電話ください。


トップページ > その他の加工 > 強化ガラスの穴あけ加工の条件について戻る

ステンドグラス風ガラスの専門サイト「ステンドグラス窓.COM」に移動します

鏡(ミラー)の販売専門サイト「鏡の販売.COM」に移動します