ペアガラスと二重サッシの違いとメリット・デメリット|ガラス板の専門店 オーダーガラス板.COM

「ペアガラス(複層ガラス)と「二重サッシ(二重窓)」の違いが分かる!

ペアガラス」「複層ガラス」「二重サッシ」「二重窓」「内窓」「インナーサッシ」、窓のリフォームを検討する中で、似たような言葉をいろいろ聞きませんか?言葉は似ていますが、実は大きく違います

当店はガラス販売の専門店。ネットでガラスを売り始めて18年になりますが、窓やガラス選びのことでたくさんご相談を受けてきました。窓まわりは言葉がたくさんあってややこしいですよね。

このページで、窓のリフォーム・リノベーションで特に人気の「ペアガラス(複層ガラス)」と「二重サッシ(二重窓)」の違い、それぞれの性能メリットデメリットをまとめました。

この記事で分かること
  • ペアガラス」「複層ガラス」「二重サッシ」「二重窓」「内窓」「インナーサッシ」似た言葉の違い
  • どういう場合にどんな窓とガラスを選んだら良いか
...

この記事のポイント

  • ペアガラスは2枚のガラスの間に空気層が設けられたガラス
  • 二重サッシとは、既存の窓の内側に新たに設置する窓
  • 窓の見た目は変えずに、結露防止や断熱効果をあげたい方は「ペアガラス」がおすすめ
  • 安価に窓の断熱、防音効果をあげたい方は「二重サッシ」がおすすめ

「ペアガラス」「二重サッシ」「二重窓」「内窓」の比較表

よく混同されやすい言葉ですが、2つに分かれるのがポイント。
ペアガラス
(複層ガラスの一種)
二重サッシ
ペアガラス 二重サッシ
ペアガラス

2枚のガラスの間に空気層があるガラス

複層ガラスの一種で、ガラスの枚数で呼び名が変わる

  • ガラスが2枚:ペアガラス
  • ガラスが3枚:トリプルガラス

※ もともとは板ガラスの大手「AGC」の登録商標
※ 一般名称のように浸透した

二重サッシ

既存の窓の内側に新たに設置する

別名:「内窓」「インナーサッシ」「二重窓」

別名があるからややこしく見えますが、実はガラスか窓かの違いですね。

いずれも、断熱・遮熱効果があり、冬の暖房、夏の暖房の省エネ・節電につながります。

「ペアガラス」「複層ガラス」とは?

近年建てられる住宅の窓ガラスは、ほとんどが複層ガラス(ペアガラス)で、普及率は約70%です。

複層ガラス」は、複数のガラスとその間に空間があるガラスのこと。そして「ペアガラス」は複層ガラスの一種です。

特徴
  • 従来の単板ガラスよりも厚め
  • 単板(1枚)の窓ガラスからペアガラスにする場合は、サッシごとの交換が必要な場合あり
  • 薄型のペアガラスを選べば、サッシの交換は不要
  • 特殊なアタッチメント付きのペアガラスでも、サッシの交換は不要

※ 一般名称のように浸透した

ガラスや中空層の組み合わせで、色々な複層ガラスにできるところがポイントです!当店でも、お客様がどういう場所に、何を重視されているか、でガラスの組み合わせを変えてますよ。

ペアガラスに交換し、結露が改善したお客様の事例

こちらのお客様は窓の結露に悩まれていて、単板(1枚)の窓ガラスからペアガラス(複層ガラス)に交換しました。ビフォーアフターで、結露が解消されたのがハッキリわかりますね。

before

after

窓サッシごと交換しないといけない場合がある理由

複層ガラスだと、場合によって今ある窓のサッシを丸ごと交換しないといけない場合があります。

ペアガラスにするときに窓のサッシごとの交換が伴う理由

通常のガラス(単板ガラス)をはめる窓サッシの溝幅は9ミリペアガラスは2枚のガラスと空気層で構成されているため、厚みが薄くても12ミリはあります。

溝幅が小さいサッシに、大きな厚みのガラスは当然入らないので、一般的な単板の窓ガラスからペアガラスへ交換したい場合は、サッシごと交換します。

ですが、サッシの交換がいらないペアガラスもあるので、今の窓サッシそのままでペアガラスに移行されるお客様もいます。
当店では「既存の窓サッシをそのまま使用してガラスを交換したい」というお客様には、薄型のペアガラスの一種「スリムペアガラス」をオススメしています。
スリムペアガラス

before

スリムペアガラスは、ガラスとガラスの間の中空層に「クリプトンガス」を入れることで、従来のペアガラスと性能は変わらず、より厚みを薄くしたガラスです。

スリムペアガラスの商品ページを見る

スリムペアガラス

スリムペアガラス

スリムペアガラスは、ガラスとガラスの間の中空層に「クリプトンガス」を入れることで、従来のペアガラスと性能は変わらず、より厚みを薄くしたガラスです。

スリムペアガラスの商品ページを見る

ペアガラスとトリプルガラスの違い

また、複層ガラスは、ガラスの枚数によって呼び名が変わります。「ペアガラス」は2枚のガラスで構成された複層ガラス。ガラスが3枚だと「トリプルガラス」といいます。
...

遮熱・UVカット効果がある「Low-E複層ガラス」もある

ガラスの内側の表面に「Low-E膜」という特殊な金属膜をコーティングし、遮熱効果も高めた「Low-E複層ガラス」というものもあります。
Low-E複層ガラス(Low-Eペアガラス)

Low-E複層ガラス(Low-Eペアガラス)

Low-E膜の特徴は、光の中でも赤外線と紫外線を大幅カットしてくれて、可視光線はしっかり通してくれる点。膜が貼ってあっても明るさを損なわないのがポイントです!

可視光線 透過する(通す)
赤外線 カットする
紫外線
(UV)
カットする

商品ページを見る

Low-E複層ガラス(Low-Eペアガラス)

Low-E複層ガラス(Low-Eペアガラス)

Low-E膜の特徴は、光の中でも赤外線と紫外線を大幅カットしてくれて、可視光線はしっかり通してくれる点。膜が貼ってあっても明るさを損なわないのがポイントです!

可視光線 透過する(通す)
赤外線 カットする
紫外線
(UV)
カットする
断熱効果遮熱効果は、Low-E膜はもちろんですが、「ガラスとガラスの間の中空層にどんな気体があるか」でも変わってきます。比較表がありますので、ご覧ください。

ペアガラス(複層ガラス)に交換するメリット

  • 室内の寒さが軽減できる
    (防寒対策 / 断熱効果)
  • 窓の見た目や使い勝手が変わらない
  • 窓のガラスの結露を解消できる
  • ガラスや中空層の組み合わせで、断熱、遮熱、紫外線(UV)カットの効果を高められる

ペアガラス(複層ガラス)のデメリット

  • 窓ガラスのサッシ自体を交換しないといけない場合がある
  • 窓のサッシ(窓枠)の結露は解消されにくい
    ※ アルミサッシの場合
  • 防音・遮音性能は、二重サッシ(二重窓・内窓)の方が効果が高い

「二重サッシ」「二重窓」「内窓」とは?

二重サッシは、既存の窓の内側に新たに設置する窓のこと。「内窓」「インナーサッシ」「二重窓」は別名で、同じものです。
特徴
  • 遮熱、断熱、結露防止以外にも、防音や防犯効果を目的に設置されることも多い

防音・遮音性を見る

当店では「インプラス」という二重サッシ(二重窓・内窓)を取り扱っています。

窓リフォームで二重サッシを設置したお客様の事例

二重サッシ(二重窓・内窓)は、遮熱、断熱、結露防止以外にも、防音・遮音防犯効果を目的に設置されることも多いガラス窓です。

特に防音効果が高く、屋外の騒音を防ぎたい方や楽器を演奏したいという方には二重サッシ(二重窓・内窓)がオススメ!

事例/リビング

事例/玄関

事例/和室

アクリルパイプ : 使用事例

外窓が二重サッシに干渉する場合は、不向き

二重サッシ(二重窓・内窓)は、「引き違い窓」「FIX窓」「テラスドア」「開き窓」に設置します。

選べる窓タイプは8種類-1

選べる窓タイプは8種類-2

上げ下げ窓」や「内倒し窓」、「天窓」など、外窓が内窓に干渉してしまうような窓には二重サッシ(二重窓・内窓)の取り付けは不向きです。

今の窓の土台の幅を広くしないといけない場合がある

今の窓の内側にもう1つ窓を付けるために、二重サッシ(二重窓・内窓)を設置できるだけの窓枠のスペースが必要になります。

取り付けのスペースがない場合は、「ふかし枠」という部材を窓枠に設置することで、施工できます。

窓枠のスペースが必要

ふかし枠

二重サッシ(二重窓・内窓)にするメリット

  • 室内の寒さが軽減できる
    (防寒対策 / 断熱効果)
  • 窓が2つになるため、防音・遮音効果が高い
  • 窓サッシが樹脂なので、結露しにくい
  • サッシも物理的に2つなので、ガラスだけでなくサッシの断熱効果も期待できる

二重サッシ(二重窓・内窓)のデメリット

  • 窓が2つあるため、空け閉めの手間が面倒
  • 窓の内側にもう1つ窓が付くため、見た目が変わる

ペアガラスと二重サッシ(内窓・二重窓)、どっちを選べば良い?

簡単におさらいすると、ペアガラスガラスのみが二重になっているもの、二重サッシ(内窓・二重窓)窓枠ごと二重になっているもの、でしたね。
ペアガラス

2枚のガラスの間に空気層があるガラス

複層ガラスの一種で、ガラスの枚数で呼び名が変わる

  • ガラスが2枚:ペアガラス
  • ガラスが3枚:トリプルガラス

※ もともとは板ガラスの大手「AGC」の登録商標
※ 一般名称のように浸透した

二重サッシ

既存の窓の内側に新たに設置する

別名:「内窓」「インナーサッシ」「二重窓」

当店では、お客様から「ペアガラス(複層ガラス)と二重サッシ(内窓・二重窓)のどちらにしようか迷ってます…」というご相談をよくいただきます。

ここからは、ペアガラス(複層ガラス)二重サッシ(内窓・二重窓)選び方を解説しますね。

ペアガラス(複層ガラス)と二重サッシ(内窓・二重窓)の比較表

ペアガラスと二重サッシどちらも断熱性が高く省エネ効果が期待できますが、使い勝手や防音・遮音性能で違いが出てきます。比較表にまとめてみました。

...
比較表で出てきた「Low-E複層ガラス」というのは、複層ガラスの内側に、赤外線、紫外線を大幅にカットしてくれる特殊金属膜をコーティングしたものでしたね。

「Low-E複層ガラス」を詳しく見る

「二重サッシ(二重窓・内窓)」と「複層ガラス」の組み合わせもできる

二重サッシ(内窓・二重窓)は窓なので、複層ガラスと組み合わせることができます。そうすると、断熱効果は抜群ですね。

使うガラスにもよりますが、断熱効果が高い順に並べると、下記のようになります。

内窓設置+複層ガラスに交換

複層ガラスの断熱・遮熱性能を見る

ペアガラス(複層ガラス)はこんな方向き

メリット
  • 見た目が今の窓と変わらない
  • 窓の使い勝手も今の窓と変わらない
デメリット
  • ガラスの厚みによって、アタッチメントやサッシの交換が必要になる※1
  • アルミサッシの場合は、窓枠の結露は解消されにくい

※1 薄型の「スペーシア」だとサッシ交換が要らない

当店がペアガラス(複層ガラス)をオススメしている方
  • 今の窓の見た目や使い勝手を変えたくない

商品ページを見る

二重サッシ(内窓・二重窓)はこんな方向き

メリット
  • サッシは、アルミよりも結露しない樹脂のものが多い
  • 複層ガラスよりも空気層は広く、断熱、防音効果が高め
デメリット
  • 窓が2つあるので、空け閉めが面倒
  • 今の窓枠に取り付けるため、施工条件に制限がある
  • 今の窓の内側に窓がつくため、見た目が変わる
当店が二重サッシ(内窓・二重窓)をオススメしている方
  • 断熱効果に加えて、防音・遮音効果のある窓にしたい

商品ページを見る

複層ガラスも二重サッシもサイズオーダーできます!ご相談も受付中

当店では、ペアガラス(複層ガラス)も二重サッシ(二重窓・内窓)も共に取り扱っております。お客様の状況に合わせてガラスの種類をカスタマイズできますので、少しでも不安がありましたらまずはご相談くださいね。
ペアガラス 二重サッシ
(二重窓・内窓)
ペアガラス 二重サッシ

商品ページを見る

商品ページを見る

ステンドグラス風ガラスの専門サイト「ステンドグラス窓.COM」に移動します

鏡(ミラー)の販売専門サイト「鏡の販売.COM」に移動します

No. 詳細

商品画像
No
ガラス種類
サイズ
切断面
程度
在庫数
価格 0円 0円
備考
この商品の紹介ページはこちら
中古品のお問合せはお電話でお気軽にどうぞ!
電話受付時間 9:00~18:00 月~土曜日
最短1分でお見積り!
  • お見積もり無料
  • 専門スタッフが対応
無料見積りはこちら