ガラスの切断面・小口の処理/面取り加工

トップページ > 切断面の処理を選ぶ戻る

ガラスの切断面の処理・小口処理

次に切断面の処理を選びましょう

ガラスを切断すると、鋭く手が切れるぐらい危険です。また、切った断面がまっすぐ綺麗ではありません。複数の処理方法がありますが、電話で説明しやすいように、ランク名をつけました。ご予算、用途に合わせていずれかお選び頂けます。

ガラスの切断面の処理/糸面取り ランクC

糸面取り「ランクC」とは

糸面取り【ランクC】

手が切れない程度のガラスの面取り

グラインダーなどを使って手作業で、手が切れないように軽く面をとります。ガラス代金に応じて料金をサービスできる場合もあります。

側面は研磨しない為、凹凸が残りますが、厚みが3ミリ以下のガラスは面積が少ないため、まったく気になりません。
3ミリ以下のガラスはこの処理だけでも大丈夫だと思います。また3ミリより厚みのあるガラスでも、ガラスの切断面が枠に隠れてしまう場合などにお勧めの加工です。

【こんな用途のガラスにオススメ】

額縁の保護カバー

窓ガラス

薪ストーブ覗き窓

  • 画像をクリックして制作事例を確認できます

糸面取り(ランクC)の切断面について

糸面取り(ランクC)の場合、右の写真の様に切断面に凸凹が残る場合がございます。また、厚いガラスだと切断面の凹凸が大きく(寸法公差が大きく)なります。
切断面の仕上がりを気にされる方は、磨き加工(ランクS)をおすすめいたします。

ガラスの糸面取り ランクC 参考価格表

ガラス1枚だけの場合の料金です。

~3ミリ ~5ミリ ~6ミリ ~8ミリ
~100
センチ
通常170円
~95
95
通常290円
~158
158
通常350円
~189
189
通常470円
~252
252
~200
センチ
通常350円
~189
189
通常590円
~315
315
通常710円
~378
378
通常950円
~504
504
~300
センチ
通常530円
~284
284
通常890円
~473
473
通常1,070円
~567
567
通常1,430円
~756
756
  • ガラス代金に応じて価格をサービス出来る場合もあります。
  • 枚数が多いとお安く出来ます。
  • 「加工する長さの合計」について 詳しくはこちら

ガラスの切断面の処理が決まったら、次は「特殊加工」を選びましょう。

ガラスの切断面の処理/磨き加工(アラズリ) ランクA

磨き加工(アラズリ)「ランクA」とは

磨き加工(アラズリ)【ランクA】

機械で表面を磨きます(荒め)

5ミリ以上の厚みのガラスですと、少々、よこの断面も気になるようになってきます。

テーブルトップ(天板)などですと、この磨き加工をしたほうがお勧めです。

目は粗めですが、断面はまっすぐになりますので、安く磨き加工をしたい方にはお勧めです。

【こんな用途のガラスにオススメ】

食器棚の引き戸

水槽の蓋

  • 画像をクリックして制作事例を確認できます

ガラスの磨き加工(アラズリ) ランクA 参考価格表

ガラス1枚だけの場合の料金です。

3ミリ ~5ミリ ~6ミリ ~8ミリ
~100
センチ
通常300円
~189
189
通常1,100円
~630
630
通常1,320円
~756
756
通常1,820円
~1,008
1,008
~200
センチ
通常600円
~378
378
通常2,300円
~1,260
1,260
通常2,780円
~1,512
1,512
通常3,740円
~2,016
2,016
~300
センチ
通常1,000円
~567
567
通常3,500円
~1,890
1,890
通常4,220円
~2,268
2,268
通常5,660円
~3,024
3,024
  • ガラス代金に応じて価格をサービス出来る場合もあります。
  • 枚数が多いとお安く出来ます。
  • 「加工する長さの合計」について 詳しくはこちら

ガラスの切断面の処理が決まったら、次は「特殊加工」を選びましょう。

ガラスの切断面の処理/磨き加工(ミガキ) ランクS

磨き加工(ミガキ)「ランクS」とは

磨き加工(ミガキ)【ランクS】

表面も面もかなり綺麗になります

磨き加工アラズリ(ランクA)の加工後に、更に細かく磨く加工です。

テーブルトップ(天板)等は、この磨き加工をすると、つやが出てとても綺麗ですのでお勧めです。テーブルトップなどを注文される方はほとんどの方がこの加工をお選びいただいています。

【こんな用途のガラスにオススメ】

テーブルトップ

棚板

  • 画像をクリックして制作事例を確認できます

ガラスの磨き加工(ミガキ) ランクS 参考価格表

~3ミリ ~5ミリ ~6ミリ ~8ミリ
~100
センチ
- 通常1,400円
~788
788
通常1,700円
~945
945
通常2,300円
~1,260
1,260
~200
センチ
- 通常2,900円
~1,575
1,575
通常3,500円
~1,890
1,890
通常4,700円
~2,520
2,520
~300
センチ
- 通常4,400円
~2,363
2,363
通常5,300円
~2,835
2,835
通常7,100円
~3,780
3,780
  • ガラス代金に応じて価格をサービス出来る場合もあります。
  • 枚数が多いとお安く出来ます。
  • 「加工する長さの合計」について 詳しくはこちら

ガラスの切断面の処理が決まったら、次は「特殊加工」を選びましょう。

ガラスの切断面の処理/切りっぱなし ランクG

切りっぱなし「ランクG」とは

切りっぱなし【ランクG】

ガラスを切断したそのままの状態

「切りっぱなし【ランクG】」はカットしたそのままの状態により「無料」です。

触れると手が切れるぐらい鋭くなっております。ガラスの四方を枠にはめて使う場合は、カット部分が隠れるため問題ありません。枠に入れずそのまま使用されるときは、糸面取り加工【ランクC】以上をオススメします。

  • 強化ガラスは切りっぱなし【ランクG】はお選び頂けません。

ガラスの切断面の処理が決まったら、次は「特殊加工」を選びましょう。

ガラスの切断面の処理/ラウンドエッジ加工(ミガキ)

ラウンドエッジ加工とは

ラウンドエッジ加工(ミガキ)

ガラスの側面を丸く加工します

ラウンドエッジ加工は、一度側面を磨いてから、機械の加工器具を交換して、更に丸く磨きます。手間の掛かる工程ですので、料金が若干高価ですが、見栄えが良い為、人気のある加工です。

左下の写真のように、角のRも丸く加工したほうが見栄えがよいので、ご指定が無い場合は角のR加工(R5ミリ)も標準でお付けしています。もちろんR5ミリ以上の加工も可能です

ガラスのラウンドエッジ加工 参考価格表

ガラス1枚だけの場合の料金です。

8ミリ 10ミリ 12ミリ
~100
センチ
通常13,900円
~7,280
7,280
通常17,400円
~9,100
9,100
通常20,800円
~10,920
10,920
~200
センチ
通常27,800円
~14,560
14,560
通常34,700円
~18,200
18,200
通常41,600円
~21,840
21,840
~300
センチ
通常41,600円
~21,840
21,840
通常52,000円
~27,300
27,300
通常62,400円
~32,760
32,760
  • 厚みが8ミリ以上からのご用意となります。
  • R加工(R5ミリ)の加工費は含まれておりません。
  • ガラス代金に応じて価格をサービス出来る場合もあります。
  • 枚数が多いとお安く出来ます。
  • 「加工する長さの合計」について 詳しくはこちら

ガラスの切断面の処理が決まったら、次は「特殊加工」を選びましょう。

ガラスの切断面の処理/OG加工

OG加工とは

OGカット加工

ガラスの側面を高級感ある形状で加工します

OG加工は、ガラスの側面を写真のような高度な形状で加工し、高級感をアップする加工です。

テーブルトップのガラスや置物などのガラス台座、ガラスの看板などで利用される加工です。複雑な形状の為、厚みが15ミリのガラスのみ加工が可能です。

ガラスのOG加工 参考価格表

ガラス1枚だけの場合の料金です。

15ミリ
~100センチ 通常30,000円
24,900
24,900
100センチ 通常3,000円
2,490 /10センチ
2,490
  • ガラス代金に応じて価格をサービス出来る場合もあります。
  • 枚数が多いとお安く出来ます。
  • 「加工する長さの合計」について 詳しくはこちら

ガラスの切断面の処理が決まったら、次は「特殊加工」を選びましょう。

ガラスの切断面・小口の処理 よくある質問

Q1辺だけ違う加工(切断面の処理)にすることは出来ますか?

A 可能です。

図のように3辺をミガキ(ランクS)、残りの1辺を糸面(ランクC)のように辺ごとに、切断面の加工を変更することも可能です。

注文方法

右の図のような場合、「長辺1辺を糸面取り(ランクC)、残り3辺をミガキ(ランクS)」のようにお伝えいただけると、わかりやすく、助かります。


Q子供がいるのですが手を切ったりしないか心配です

A 切りっぱなし【ランクG】は、鋭く危険ですが、糸面取り【ランクC】以上の加工をすれば、手を切るような心配はありません。

糸面取り【ランクC】の切断面に手をこすってみましたが、全く問題ありませんでした。動画を撮影してみましたので、ご心配の方はご覧ください。


Q見積りをしてほしいのですがどうすればいいですか?

A 見積りフォームからお見積りのご依頼を頂くか、0120-12-4466までお電話いただければ、すぐにお見積りをお出しできます。お気軽にご依頼ください。


Q注文したいのですがどうすればいいですか?

A お電話での注文がオススメです。その他注文方法は、注文についてをご覧ください。
電話での注文やお見積もり・ご相談は0120-12-4466までお気軽にお電話ください。

トップページ > 切断面の処理を選ぶ戻る

ステンドグラス風ガラスの専門サイト「ステンドグラス窓.COM」に移動します

鏡(ミラー)の販売専門サイト「鏡の販売.COM」に移動します

「加工する長さの合計」について

「加工する長さの合計」とは、図のように40センチ × 30センチのガラスがあった場合に、加工する側面の長さの合計となります。

例えば、ABCDの4辺を加工する場合、A+B+C+Dの合計140センチが加工する長さの合計となります。BCDの3辺のみを加工する場合は100センチとなります。