耐熱強化ガラス「テンパックス強化」/耐熱温度290℃

テンパックス強化

テンパックス強化/耐熱衝撃温度250℃/水のかかる機械の覗き窓に
1/19
テンパックス強化/①テンパックスを強化したガラス ②急激な温度変化も割レずに耐える ③強度はテンパックスの3.5〜4倍 ④穴あけ加工可能
2/19
テンパックス強化/テンパックスを強化加工したガラス/耐熱衝撃温度がアップ
3/19
テンパックス強化/強化することで耐熱衝撃温度がアップ/250℃から0℃に急速に冷やしても割れない
4/19
テンパックス強化/テンパックスとの比較
5/19
テンパックス強化/万が一割れた場合も安全/強度は透明ガラスの3.5〜4倍
6/19
テンパックス強化/青みがなく無色透明/物体の色がクリアに見える
7/19
テンパックス強化/穴あけ加工が可能/ガラス管を通したりネジをはめ込みたい方におすすめ
8/19
テンパックス強化/厚みは10種類
9/19
テンパックス強化/サイズオーダー可能
10/19
テンパックス強化の施工事例/飲食店の焼き場やキッチンかーに
11/19
テンパックス強化の施工事例/機械の覗き窓に
12/19
テンパックス強化/ボイラーののぞき窓に
13/19
【当社サービスの紹介】当社で施工手配可能
14/19
【当社サービスの紹介】3つの保証+製品保証
15/19
【当社サービスの紹介】3つの割引
16/19
17/19
【当社サービスの紹介】売上ナンバーワン
18/19
【当社サービスの紹介】ガラス処分サービス
19/19
テンパックス強化/耐熱衝撃温度250℃/水のかかる機械の覗き窓に
テンパックス強化/①テンパックスを強化したガラス ②急激な温度変化も割レずに耐える ③強度はテンパックスの3.5〜4倍 ④穴あけ加工可能
テンパックス強化/テンパックスを強化加工したガラス/耐熱衝撃温度がアップ
テンパックス強化/強化することで耐熱衝撃温度がアップ/250℃から0℃に急速に冷やしても割れない
テンパックス強化/テンパックスとの比較
テンパックス強化/万が一割れた場合も安全/強度は透明ガラスの3.5〜4倍
テンパックス強化/青みがなく無色透明/物体の色がクリアに見える
テンパックス強化/穴あけ加工が可能/ガラス管を通したりネジをはめ込みたい方におすすめ
テンパックス強化/厚みは10種類
テンパックス強化/サイズオーダー可能
テンパックス強化の施工事例/飲食店の焼き場やキッチンかーに
テンパックス強化の施工事例/機械の覗き窓に
テンパックス強化/ボイラーののぞき窓に
【当社サービスの紹介】当社で施工手配可能
【当社サービスの紹介】3つの保証+製品保証
【当社サービスの紹介】3つの割引
【当社サービスの紹介】売上ナンバーワン
【当社サービスの紹介】ガラス処分サービス
テンパックス強化/耐熱衝撃温度250℃/水のかかる機械の覗き窓に
テンパックス強化/①テンパックスを強化したガラス ②急激な温度変化も割レずに耐える ③強度はテンパックスの3.5〜4倍 ④穴あけ加工可能
テンパックス強化/テンパックスを強化加工したガラス/耐熱衝撃温度がアップ
テンパックス強化/強化することで耐熱衝撃温度がアップ/250℃から0℃に急速に冷やしても割れない
テンパックス強化/テンパックスとの比較
テンパックス強化/万が一割れた場合も安全/強度は透明ガラスの3.5〜4倍
テンパックス強化/青みがなく無色透明/物体の色がクリアに見える
テンパックス強化/穴あけ加工が可能/ガラス管を通したりネジをはめ込みたい方におすすめ
テンパックス強化/厚みは10種類
テンパックス強化/サイズオーダー可能
テンパックス強化の施工事例/飲食店の焼き場やキッチンかーに
テンパックス強化の施工事例/機械の覗き窓に
テンパックス強化/ボイラーののぞき窓に
【当社サービスの紹介】当社で施工手配可能
【当社サービスの紹介】3つの保証+製品保証
【当社サービスの紹介】3つの割引
【当社サービスの紹介】売上ナンバーワン
【当社サービスの紹介】ガラス処分サービス
閉じる

サイズオーダー枚数割引会員割引安心保証大口注文対応加工対応施工手配

耐熱温度500℃のテンパックスを強化加工したガラスです。強化することによって強度は3.5~4倍耐圧強度も2倍になります。また、通常のテンパックスの耐熱衝撃温度が170℃なのに対し、テンパックス強化の耐熱衝撃温度は250℃あり、ガラスを250℃から0℃まで一気に冷やしても割れません。

急激な温度変化に強いので、機械の覗き窓や水のかかる焼き場などに採用されています。

目次

使用事例

テンパックス強化の施工事例/飲食店の焼き場やキッチンかーに

飲食店の焼き場やキッチンカーに

テンパックス強化の施工事例/機械の覗き窓に

機械の覗き窓に

テンパックス強化/ボイラーののぞき窓に

ボイラーの覗き窓に

商品詳細

耐熱衝撃温度・耐圧強度がアップ

テンパックス強化/強化することで耐熱衝撃温度がアップ/250℃から0℃に急速に冷やしても割れない

テンパックスを強化加工することによって、耐熱衝撃温度・耐圧強度を上げることができます。通常のテンパックスの耐熱衝撃温度が170℃なのに対し、テンパックス強化の耐熱衝撃温度は250℃です。

耐熱衝撃温度とは?

ガラスに熱や水などがあたると、ガラスの表面に急激な温度変化が起こります。このときに耐えられる温度差(温度変化)耐熱衝撃温度といいます。

例えば、テンパックス強化の耐熱衝撃温度250℃は、ガラスを250℃から0℃に一気に冷やしても割れない、という意味です。

万が一割れた場合も安全

テンパックス強化/万が一割れた場合も安全/強度は透明ガラスの3.5〜4倍

テンパックス強化は通常のテンパックスの3.5~4倍の強度を持つため割れにくく、万が一割れた場合でも、破片が粒状になるため、怪我をする危険性が少なく安全です。

飲食店の焼き場などの人の出入りが多い場所にもおすすめです。

テンパックスとの比較

商品名 テンパックス テンパックス強化
最高使用温度
500℃
290℃
常用使用温度
450℃
260℃
耐熱衝撃温度
175℃
250℃
耐圧強度
テンパックスの2倍

無色透明のガラス

テンパックス強化/青みがなく無色透明/物体の色がクリアに見える

色がほぼ無色透明であるため、ガラス越しでも物体をクリアに見ることができます。

耐熱性にも優れていることから、飲食店の焼き場や機械ののぞき窓にも使われています。

穴あけ加工が可能

テンパックス強化/穴あけ加工が可能/ガラス管を通したりネジをはめ込みたい方におすすめ

穴あけ加工が可能です。ガラスに管を通したり、ねじをはめ込んだりしたい方におすすめです。複雑な穴あけ加工でも、図面をもとにお客様と認識を合わせながら製作いたします。お気軽にご相談ください。

お好みのサイズでの製作も可能

テンパックス強化/サイズオーダー可能

1ミリ単位のサイズオーダーでの製作も可能です。厚みも全10種類の中から選べますので、お好みのサイズでご注文ください。

また、100×100ミリ以下のサイズも製作可能です。お気軽にお問い合わせください。

テンパックス強化/厚みは10種類

まとめ

用途 飲食店の焼き場やキッチンカー / 機械の覗き窓 / ボイラーの覗き窓
サイズ ・オーダーサイズで製作可能
※最大サイズ:1200×2300ミリ
特徴 ・テンパックスを強化したガラス
・250℃から0℃まで一気に冷やしても割れない
・強度はテンパックスの3.5~4倍
・穴あけ加工可能

まとめ

用途 飲食店の焼き場やキッチンカー / 機械の覗き窓 / ボイラーの覗き窓
サイズ ・オーダーサイズで製作可能
※最大サイズ:1200×2300ミリ
特徴 ・テンパックスを強化したガラス
・250℃から0℃まで一気に冷やしても割れない
・強度はテンパックスの3.5~4倍
・穴あけ加工可能

この商品を見た人はこちらの商品も見ています

よくある質問

最終更新日: