耐熱ガラス「テンパックス」/1枚・1ミリからサイズオーダー販売

テンパックス (耐熱温度 500℃タイプ)

...

施工事例

mainvisual_10

mainvisual_11

mainvisual_12

mainvisual_13

施工事例

mainvisual_10

mainvisual_11

mainvisual_12

mainvisual_13

耐熱温度500度

テンパックスは、ドイツの特殊ガラスメーカー(ショット社)のホウケイ酸耐熱ガラスで、最高使用温度500℃、常用使用温度450℃までに対応したガラスです。高熱にさらされても割れないので、火を扱う場所でも安全にご利用いただけます。

無色透明なガラス

色がほぼ無色透明であるため、ガラス越しでも物体をクリアに見ることができます。耐熱性にも優れていることから、飲食店の焼き場や照明シェードに使われています。

耐衝撃温度175度

耐衝撃温度とはガラスが急激に温度変化した際に耐えられる温度差のことです。テンパックスは175度の状態から0度に一気に冷やしても割れません。温度変化の激しい場所でもお使いいただけます。

耐衝撃温度175度

耐衝撃温度175度

耐衝撃温度とはガラスが急激に温度変化した際に耐えられる温度差のことです。テンパックスは175度の状態から0度に一気に冷やしても割れません。温度変化の激しい場所でもお使いいただけます。

厚みは全部で15種類

お好みのサイズをお選びください

厚みは全部で15種類

厚みは全部で15種類

お好みのサイズをお選びください

穴あけ加工が可能

穴あけ加工ができます。ガラスに管を通したり、ねじをはめ込んだりしたい方におすすめです。複雑な穴あけ加工でも、図面をもとにお客様と認識を合わせながら製作いたします。お気軽にご相談ください。

ご自身でガラスを切ることができます

厚み10ミリまではガラスカッターでカット可能です。ご自身でガラスをカットしたい、けれどどうしたらきれいに切れるかわからない、そんな方は「ギヤマン硝子カッターの使い方」をご覧ください。カッターの使い方を分かりやすく文章と動画で説明しています。

ギヤマン ガラスカッターの使い方

強化加工が可能です

テンパックスは強化加工が可能です。強化することにより、耐衝撃温度が175度から250度になります。また、耐圧強度も2倍になることから、機械の覗き穴にも使われています。

テンパックス強化を詳しく見る

断面の加工は4種類

ガラスの切断面は、鋭く非常に危険です。使用用途に合わせた「切断面の処理(切断面の仕上げ方)」を4種類ご用意しております。ガラスの四方を枠に入れず、そのまま使用される方は、糸面取り、磨き加工がおすすめです。

1ミリ単位のサイズオーダーも承ります

ご希望のサイズに合わせて1ミリ単位で製作します。

実際に質感や見え方を確認したい方は、無料サンプルのご用意も可能です。

無料サンプルの請求はこちら

 

安心してガラスを購入できる「3つの保証」について

 
 

オーダーサイズ価格表

耐熱ガラス(テンパックス)500℃タイプ(5ミリ) サイズオーダー参考価格

#
  • 34.5センチ × 40.2 センチ等、1ミリ単位の細かいオーダーが可能です。
  • 90センチ × 180センチよりも大きなサイズの製作も可能です。最大サイズの一覧表を見る
  • 価格は1枚の場合の価格です。2枚以上の場合、更にお安くなります。お見積・ご相談下さい。
  • 価格には糸面取り加工の価格が含まれています。
 

欲しいガラスが決まったら、次は「形状」を選びましょう。

テンパックスに関連するガラス

...
 
 

ガラスの取り付け工具

 
 

ガラスの送料と梱包の費用について

 

ガラスの形状について

 

ガラスの切断面について

 

ガラスの加工について

 

ガラスの「納期」について

 

ガラスの処分もできます!

 

耐熱ガラス(ネオセラム・テンパックス・石英ガラス) Q&A

 

ステンドグラス風ガラスの専門サイト「ステンドグラス窓.COM」に移動します

鏡(ミラー)の販売専門サイト「鏡の販売.COM」に移動します

No. 詳細

商品画像
No
ガラス種類
サイズ
切断面
程度
在庫数
価格 0円 0円
備考
この商品の紹介ページはこちら
中古品のお問合せはお電話でお気軽にどうぞ!
電話受付時間 9:00~18:00 月~土曜日
最短1分でお見積り!
  • お見積もり無料
  • 専門スタッフが対応
無料見積りはこちら